お問い合わせ

ヤフオク・メルカリでの売却と「ていねい査定くん」との比較

「ていねい査定くん」は専門書・大学教科書・参考書・教材(CD・DVD)の高価買取サービスです。
日本全国の都道府県・市区町村(沖縄と一部離島を除く)から宅配出張での買取のご依頼を承っております。

大量の書籍を売る場合も、ご自宅まで集荷にお伺いしたヤマト運輸スタッフにまとめて渡すだけで、楽々簡単に売却できます。なお、30点以上ご依頼で送料無料・梱包用のダンボールも無料でご利用いただけます。

ネットオークション「ヤフオク!」(旧・Yahoo!オークション)や、フリマアプリ「メルカリ」に自分で古本や中古の教科書を出品して売る場合と、「ていねい査定くん」の買取サービスとの比較を表にまとめました。

売却サービスヤフオク!・メルカリ ていねい査定くん
品物の売却価格

○高価で売却可能

中間に業者を挟まず自分で品物を出品して売りますので、単純に売却出来る価格だけを比べると最も高くなりますが…

→古本売却の相場価格の目安

〇専門書を高価買取

インターネット特化でコスト削減した独自の売買システムにより、専門書・学術書・技術書を高価で取り扱っています。
特に医学書・看護書・法律書・理工学書・自然科学書・人文社会科学書・大学教科書は、古本チェーン店の買取相場を大きく上回る高価で買取致します。
学習教材・クラシック楽譜・受験問題集・資格試験の参考書・大学院や民間の研究室で使用した学術専門書も高価買取対象です。
品物の売却の際の
諸費用・経費

×経費が掛かる

出品者負担の発送の場合、1点1点の品物を落札者に発送する度に送料や梱包材の費用が掛かります。

→古本売却に必要な経費

〇費用は全て無料

査定料などの手数料は一切頂きません。
30点以上ご依頼の場合は送料無料で、梱包用のダンボールも必要な分だけ無料でご手配致します。
銀行の振込み手数料なども全てこちらで負担致します。

※ただし、売却キャンセル・返送ご希望の場合、着払いにて返送料をお支払い頂きます。
品物の売却に
必要な手間

×手間が掛かる

漫画のセット販売等以外の場合は、全ての品物を1点1点出品して、購入者・落札者とのやり取りや梱包・発送作業を行わなければなりません。

→古本売却の手間について

○すぐ簡単で楽

営業日18時迄にお申込み頂ければ、翌日にヤマト運輸スタッフが着払いの集荷にお伺い致します。
本をまとめて段ボールに詰めて待つだけで、すぐ簡単に売ることが出来ます。
集荷時間帯の指定も可能ですので、引っ越し等で処分をお急ぎの方、忙しく自分で出品して本を売る時間のない方に好適です。
品物が売れる
までのスピード

×時間が掛かる

ヤフオク・メルカリなどでは、出品した品物が売れて現金化されるまで時間が掛かります。

→古本売却までの時間は?

△少し時間が掛かる

「ていねい査定くん」の店名の通り、当店では1ページ1ページ非常に丁寧に本をチェックし、一冊一冊の書籍の価値を丁寧に査定します。
そのためブックオフやツタヤなどの古本屋チェーン店の店頭買取と違い、買取査定金額の確定までに数日掛かります。
代金は買取承諾のご連絡後、3営業日以内に銀行振込又はゆうちょ振替でお支払いします。
お申込みから品物の現金化までの所要時間は1週間以内が目安です。
マンガ本・週刊誌
などの売却

○売却可能

マンガ本・コミック作品なども、オークション市場で需要や人気のある商品は、全巻セットを揃えてまとめ売りなど工夫することで、高く売ることも可能です。

×原則的に不可

マンガ本・週刊誌・一般的な百科事典はお取扱い出来ません。ただし、医学雑誌や医学事典等の専門的な百科事典・雑誌は高価で買取致します。
小説・ラノベ等の
一般文庫本の買取

○買取可能

弊社では査定額0円となる様な小説等の文庫本も、ヤフオク!・メルカリ等を活用することで1冊100円~数100円以上で売却可能です。

△やや不向き

小説やラノベなどの一般的な文庫本の場合、大半の書籍が0円の査定価格となります。
ただし、話題の新書や根強い人気のある名著などに限り、定価の30%~60%で高価買取可能な場合もあります。
少数の書籍の売却

○メルカリがお得

数冊の書籍を売る場合、発送・梱包・取引などの手間や送料・システム利用料などもさほど掛かりません。
ただし、ヤフオクの場合はたった1点の出品でもプレミアム会員費用の月額462円は必ず掛かります。
なので、少数の書籍を売却する場合、メルカリを利用して自分で売ってしまうのが一番お得です。

△やや不向き

少数の書籍でも売却可能ですが、買取代金はお客様のご自宅からの送料分を差し引いた金額となります。
書籍の売却の場合、ご満足頂ける様な買取代金となる目安は10冊~15冊以上です。
ただし、非常に専門性の高い法律書・医学書は、4~5冊でも高額の買取代金となる場合があります。
大量の書籍の売却

△膨大な手間と経費

大量の書籍を売る場合、1冊1冊の書籍を出品して、梱包して、発送して…と売却までに膨大な手間と時間が掛かります。
100冊以上の大量の書籍を売れば、送料やシステム手数料なども多く掛かり、作業の労賃も含めると3~4万円以上の経費となります。

→古本売却の経費シミュレーション

○得意分野

大量の売却のご依頼でも、手数料は全て無料です。30点以上ご依頼で送料無料・梱包用ダンボール無料となります。
大量の書籍も全部まとめて段ボールに詰めて待つだけですので楽々簡単です!

ていねい査定くんは専門書や学術書の買取を最も得意とします。
当店で100冊以上の学術専門書を売却した場合、買取金額は20,000円~30,000円以上になる場合もあります。
是非、以下のリンクから実際の高価買取実績をご参照下さい。
→専門書の高価買取実績
こんな方にお薦め

・一般書を売りたい方
・時間のある方
・現金化を待てる方

時間に余裕がある専業主婦の方や、退職されて悠々自適の高齢者の方、転売で生計を立てている方など
「売れるまで時間や手間が掛かっても、少しでも高く一般文庫本を売りたい」
という場合は、ヤフオフやメルカリでの売却はおすすめです。

・専門書を売りたい方
・時間のない方
・作業が面倒な方

ご不要になった専門書が多くあり
「引越しなどですぐに本を整理しなければいけない」
「出品や梱包の作業が面倒臭い」
「仕事や勉強などで忙しい」
「自分の貴重な時間を大切にしたい」
という方に好適なサービスです。

ヤフオク!・メルカリでの古本の売却価格

ヤフオク!」(ヤフーオークション)や「メルカリ」で古本を売却する場合、いずれも中間に業者を挟まず自分で品物を出品して売りますので、単純に本を売却出来る価格だけを比べると「ていねい査定くん」や他業者の買取サービスをご利用した場合に比べて高くなります。

一般的には、メルカリの方がヤフオクに比べてさらに高値の相場で品物が売れる傾向にあります。また、スマホアプリのメルカリは女性や若い方の利用が比較的多いため、ヤフオクとは購入者やユーザーの属性が若干異なり、高く売れる商品のジャンルにも違いがあります。

ヤフーオークションメルカリ

ヤフオク!・メルカリでの古本売却の経費

出品者負担の発送の場合、1点1点の品物を落札者に発送する度に送料が掛かります。個人ですぐに利用出来る発送サービスの中で最も安価な日本郵便の「クリックポスト」を利用した場合、商品1点あたりで送料は全国一律164円です。(メルカリで「らくらくメルカリ便」を利用した場合は1点あたり195円となります。)

日本郵便「クリックポスト

その他に手数料として、ヤフオクでは商品の落札金額の8.64%のシステム利用料が取られます。また、ヤフオクはオークション出品に必要なプレミアム会員の登録費用に、月額462円の費用が掛かりますので、販売までに時間がかかれば、その分経費が増加します。メルカリでは商品の落札金額の10%のシステム利用料が取られます。また、メルカリでは10,000円未満の売上を現金で引き出す場合、210円の手数料がかかります。

さらに、発送の際に必要な梱包材や緩衝材のエアパッキン(プチプチ)が無ければ、出費の金額は少額ですが、自分で近くの100円ショップやホームセンターに行き購入しなければいけません。

ヤフオク!・メルカリでの古本売却の手間

オークションサイトやフリマアプリなどで古本を売る場合は、漫画のセット販売などのケース以外、全ての品物を1点1点検品・出品しなければなりません。

1つ1つ全ての商品の写真を撮影し、クレーム等が発生しない様に丁寧に本の状態・使用状況等を記述して登録していきます。商品に傷や汚れなどがある場合は、全体写真に加えてその部分を拡大して撮影する必要があります。

商品説明文は出版社名・品番・定価などの記述漏れが無いようにしっかりと書かなければ、なかなか信用して落札されません。(メルカリの場合、落札時に値引き交渉をしてくるユーザーも多いので対応が必要です。)

品物が落札された後も、落札者と何度もメッセージをやり取りし、近くの100円ショップやホームセンターで梱包材や宅配袋を調達して、商品を1点1点綺麗に梱包して発送します。書籍の発送は郵便ポストへの投函が主流ですが、セット販売などのまとめ売りの場合、コンビニや運送会社の営業所に品物を持ち込んで発送してもらう必要があります。

ヤフオク!・メルカリでの古本売却までの時間

ヤフオク・メルカリなどでは、出品した品物が売れて現金化されるまでには、かなりの時間が掛かります。

一部の人気商品の場合、出品から即日・または数日で売れることもありますが、大半の品物は出品後1週間では売れません。何度も再出品をして数週間~1ヶ月以上かけてポツリポツリと売れていくケースが大半です。

市場で需要の無い商品や値付けが相場からかけ離れている商品の場合、出品してもいつまでも売れ残り、永久的に現金化出来ないまま手元に残ります。また、落札者の入金が遅滞する・落札がキャンセルされるなどのケースも少なくありません。

ヤフオク!・メルカリでの古本売却のシミュレーション

大量の書籍を売る場合、1冊1冊の書籍を出品して、梱包して、発送して…と売却までに膨大な手間と時間が掛かります。また、100冊以上など大量の品物を売れば、その分送料やシステム手数料なども多く掛かります。

例えば100冊の書籍が一冊あたり平均500円で売れた場合、売却額は合計50,000円になりますが、実際の売却までの過程をシミュレーションすると、以下の経費が売却金額から引かれます。

発送料(クリックポスト)

16,400円(100点×164円)

※全国一律164円のクリックポストを利用した場合の送料です。

システム手数料・利用料

・ヤフオクの場合:5,244円(50,000円×8.64%+登録料462円×2ヶ月分)

・メルカリの場合:5,000円(50,000円×10%)

※2ヶ月間で品物を売り切る場合を想定

梱包材・緩衝材など一式

1,000円程度(家に梱包材や緩衝材が無い場合)

出品から販売までに費やす時間や労力についても、全て自分で作業する場合は労賃の支払いは生じませんが、実際には仕事やバイト等をしていれば収入を得られたであろう時間を投入していることになります。この時間や労力を労賃として換算して、商品写真撮影・出品・梱包・発送・落札者とのやり取り等に費やす時間を時給1,000円で計算すると…

販売作業の労賃

15,000円(時給1,000円×15時間)

※作業時間は初めての方・やや不慣れな方を想定し、1冊の本を検品・写真撮影・出品登録・梱包・発送して売るまでに9分の作業時間が必要として計算。(9分×100冊=900分=15時間)

合計費用(手間や労賃を含む)

・ヤフオクの場合:37,644円(実費22,644円+労賃15,000円)

・メルカリの場合:37,400円(実費22,400円+労賃15,000円)

古本の売却利益

・ヤフオクの場合:12,356円(売却額50,000円-売却費用37,644円)

・メルカリの場合:12,600円(売却額50,000円-売却費用37,400円)

この様に労賃も考慮して計算すると、ヤフオクの売却費用は37,644円、メルカリは37,400円と、仮定の売上である50,000円から総合計費用を差し引いた純粋な売却利益は12,000円~13,000円程度となります。

時間に余裕がある専業主婦の方や退職されて悠々自適の方などで「売れるまで時間や手間が掛かっても、少しでも高く本を売りたい」という場合、ヤフオフやメルカリでの売却は最適です。しかし、大量の本を売る場合、単調な作業に膨大な手間と時間が掛かりますので、忙しく働いているビジネスマンの方や学生の方であれば、その時間をご自分の仕事や勉強に費やした方が有意義でしょう。

※上記のシミュレーションでは計算の都合上、売却額はどちらも50,000円と仮定しますが、実際はメルカリの方がヤフオクに比べて高値で品物が売れる傾向にあります。

時間のない方・作業が面倒な方は、ていねい査定くんをご活用下さい!

「ていねい査定くん」は独自のシステムと流通ルートにより、BOOKOFF(ブックオフ)、TSUTAYA(ツタヤ)、古本市場や一般的な古本屋では査定価格のつかない書込み等のある書籍、予備校教材・受験の問題集・参考書などの買取も喜んで承ります。

特に大学や大学院のテキスト、医学書・看護書・法律書・技術書・学術書などの専門書、医学雑誌などの学術誌、放送大学やTOEIC試験などのCD・DVD教材は、希少性や価値を丁寧に査定し高価買取させていただきます。

「引越しなどですぐに本を整理しなければいけない」「出品や梱包の作業が面倒臭い」「仕事や勉強などで忙しい」「自分の貴重な時間を大切にしたい」という方は、是非お気軽にていねい査定くんの古本高価買取サービスをご利用下さい。期待以上の高価買取で皆様を応援させて頂きます。

当店ではマンガ本、一般的な雑誌・週刊誌、一般的な百科事典、古書(1970年代以前の非常に古い骨董的価値のある本)はお取扱い出来ません。
申し訳ございませんが、これらの品物の売却をご希望のお客様は、オークションサイトやフリマアプリなどを利用してお売り下さい。

らくらく簡単買取の詳細・買取の申し込みはこちら

取扱っている専門書や古本の分野

各分野の専門書の買取対象品・買取価格・買取実績・お客様の声は、各ページよりご覧下さい。
「大学研究室・法律事務所・医療施設などの大量の専門書の整理」もお任せ下さい!
→専門書の高価買取についてはこちらをご覧ください

お急ぎのお申込みはこちら/らくらく簡単買取

古本の買取について
高く売れる理由・当店のメリット
ブックオフ等の店頭買取との比較
ヤフオク・メルカリとの比較
専門書の高価買取
買取価格・高価買取実績
サービス対応エリア
よくあるご質問
買取できる商品・できない商品
古本売却のお申込み
らくらく簡単買取
無料事前査定サービス
当店について
利用規約・プライバシーポリシー
特定商取引法の表記
お問い合わせ

大学の教科書・テキストを売る

→大学の教科書は捨てずにお売り下さい

研究室・事務所の大量の専門書を売る

古本高価買取の対応地域

北海道地方
道央
道南
道東
道北
東北地方
青森県
秋田県
岩手県
宮城県
山形県
福島県
関東地方
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都区部
東京都多摩地域
神奈川県
甲信越地方
新潟県
長野県
山梨県
北陸地方
富山県
福井県
石川県
東海地方
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
近畿地方
滋賀県
京都府
奈良県
大阪府
和歌山県
兵庫県
中国地方
鳥取県
岡山県
島根県
広島県
山口県
四国地方
香川県
徳島県
愛媛県
高知県
九州地方
福岡県
大分県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県
鹿児島県

沖縄と一部離島を除く日本全国の都道府県・市区町村から宅配出張での古本買取のご依頼を承ります。

こんな状態の中古本でもOK

古書店への持ち込みでは良い値段の付かない書き込みがある書籍も、判読可能であれば比較的相場に近い価格で買取します。

※ホコリまみれ・かび臭いなど、保存状態が劣悪で衛生上問題のある古本に関しては、お引き取りできませんのでご容赦下さい。